ビジネスローンを上手に利用するには金融会社をきちんと選ぶこと

女性

中小企業に使いやすい融資

貯金箱

大きな事業資金を融資してもらう時は銀行が便利ですが、つなぎ資金などの場合は民間の金融機関のビジネスローンが便利です。融資額が銀行より低いですが、その分審査がゆるめで即日融資などのサービスも充実しています。利用法としては売上げが入金されるまでの運転資金、従業員への給料の支払いなどがあります。

Read More...

担保があれば利用できます

婦人

金融会社が提供しているビジネスローンは不動産などの担保を重視して融資の審査をしますので、赤字の企業であっても利用できる点で銀行などの融資と違う利点があります。資金使途が自由であることもビジネスローンのメリットです。

Read More...

つなぎ融資などに便利

クレジットカード

即日融資も可能な事業資金

事業を行っていると緊急に資金が必要になる時があります。例えばネットショップなどで商品の仕入れ代金を支払いたいのに、販売先の代金回収が遅れている時など緊急のつなぎ資金が必要になるでしょう。そんなときは銀行に融資をお願いすることが多いと思いますが、時期によっては審査に時間がかかってしまう可能性があります。急いでお金が必要な方は、民間のビジネスローンを利用するといいでしょう。そこでは即日融資を行なっていることが多いので、すぐにお金を借りることができます。販売先の代金回収ができた時点で全額返済すればいいのですから、緊急時にはビジネスローンは利用価値があるのです。

事業用は総量規制の対象外

消費者金融のビジネスローンを利用したいが、総量規制にひっかかってしまうと心配する人もいます。総量規制といのは消費者金融を対象にしているもので、年収の3分1までしか借りることができないシステムです。しかし事業資金としての利用目的がはっきりしている場合は総量規制の対象外になります。確定申告や事業計画書などを提出すれば、総量規制の適用外になるでしょう。ただし消費者金融によって利用限度額が決まっているので、それ以内に収まるかどうかを利用する前に確認しておく必要があります。またビジネスローンを選ぶ時にはいくつか確認することがあり、その1つが金利です。そして保証人や担保が不要なのかどうかを確認することも必要になります。

銀行と使い分けます

お金

ビジネスローンは資金使途が自由なので、赤字資金などの借入では有効です。担保に依存した融資ですので、担保評価は厳しいですが、銀行融資が難しい場合にも利用できます。銀行系の金融会社のビジネスローンは安心して利用できます。

Read More...